花の日・子どもの日 合同礼拝

 6月9日は教会歴の花の日・子どもの日です。子どもたちも大人もいっしょに礼拝をささげました。毎年、教会の信徒の方にお話をしていただいています。今年はこの春までお仕事でドイツにおられたYさんにお話をしていただきました。自動車関連のお仕事をしておられ、聖書にも4輪の乗り物が出てくるというお話からはじまり、ドイツのアウトバーンのドライブインにある教会を巡られた時のお話を聞きました。旅人が体を休め、そして魂も休め、心も体も車もガソリンを満タンにしてまた旅を続ける事が出来るそういう場所のひとつが、アウトバーンにある教会なのだそうです。

 子どもたちも教会に集まり、神様の愛と教会の家族の中で、心の元気を蓄えて、元気に成長してほしいと願います。

 礼拝後は、お花を近くの交番と高齢者の介護ホームに届けました。

 

 こどもたちの笑顔やお花がひとびとの心をなごませ、気持ちよく毎日をおくることができますように。

 私たちも笑顔で、元気よくあいさつをして、毎日をすごしていきましょう。