2月9日 神戸教会と礼拝交流

 2月9日(日)神戸教会と礼拝交流が行われました。神戸教会の菅根信彦牧師をお迎えし、礼拝を行いました。当教会の神田牧師が神戸教会に行き、牧師同士をチェンジしての礼拝でした。神戸教会は140年の歴史をもち、礼拝出席も150名前後の大教会です。私たちの教会はこじんまりとした小さな教会です。とても対照的な教会ですが、この機会に互いの教会を知り合う交流ができたことに感謝です。

 礼拝の聖書は新約聖書の徴税人ザアカイとイエス様との出会いの物語でした。「隣人との出会い」と題し、菅根信彦牧師のお話を聞きました。ワクワクしながらお話をお聞きしました。金儲けに走っていたザアカイがイエス様と出会うことで生き方を全くかえられ、人と関わって生きることに喜びを見いだす道へと歩みを変えて行きます。今、私たちも人と出会い、神と出会い、神は私たちを新たな生き方へと押し出してくださいます。出会いのすばらしさを改めて感じ、私たちもだれかと出会うことを楽しみに歩みだしたいと思います。