10月5日(日)創立記念礼拝

2014年10月5日(日)、関西学院大学商学部教授の山本俊正先生をお招きし、創立37周年の礼拝を豊かに守ることができました。

 「『救い』から『分かち合い』へ」と題し、ザアカイのお話を通して説教をしてくださいました。ザアカイの魂を救うためにイエス様が踏み込んで来てくださったことで、ザアカイは救われ、周りの人々に心を開いたように、救いというのは自分の領域を広めていくことだとお話をしてくださいました。


 教会もまさに、長い歴史を刻み成長してくると、いつしか知らぬ間に境界線を引き、領域を狭めてしまいがちです。私たちの聖峰教会も主イエス・キリストが私たち一人一人を救ってくださったことに立ち返って、私たちの心の境界線を取り除き、神さまの救いが一人一人に届くように、新たな歩みを始めたいと思います。