12月13日ぶどうの枝の会 関学博物館見学

 125周年を迎えた関西学院大学に今年博物館ができました。現在、特別展として「聖なる光に照らされて、聖書から生まれた美」という展示が行われています。12月13日、特別展のために神田健次先生が「聖書による美と平和への祈り」と題した講演を行われました。

 聖峰教会のメンバーで博物館の見学と講演を聞きに行ってきました。聖書の版画で有名な渡辺禎雄氏の版画が展示され、イエス・キリストの生涯をたどることができます。また、貴重な「死海写本」の破片(レビ記の断片なのだそうです)、グーテンベルク印刷の聖書なども見ることができました。また、珍しいクリスマス切手も多数展示されています。

 クリスマスを迎える季節、聖画をじっくりあじわいながら、クリスマスを楽しむひとときとなりました。。関学の木々、クリスマスの飾りもきれいでした。