卒業記念礼拝 3月22日

 春の日差しが注ぐ中、2015年3月22日(日)、それぞれの学校を卒業された7名の方々と共に卒業記念礼拝を守りました。

 テサロニケの信徒への手紙Ⅰ・5章16節〜22節のみ言葉が贈られました。

「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。これこそ、キリスト・イエスにおいて、神があなたに望んでおられることです。霊の火を消してはいけません。預言を軽んじてはいけません。すべてを吟味して、良いものを大事にしなさい。あらゆる悪いものから遠ざかりなさい。」

 心(Mind)と体(Body)と魂(Spirit)が揃って健康であってこそ、前を向いて歩いていけるのです。そのために、日々の中での小さな喜び、感謝、そして神に祈ることを大切にしていってほしいと、新たに旅立つ若者たちへメッセージを贈りました。