イースター礼拝 2016年3月27日

 今年のイースター礼拝は3月の最後、3月27日に行われました。

イエス・キリストの復活されたのは日曜日の朝です。それゆえ、日曜日の朝の礼拝は教会にとって、毎週、復活記念日なのです。春分の日の後の満月の後の日曜日は、イエス様の復活を祝う一年に一回のイースターです。子どもたちも集まり、イースター礼拝と恒例の卵隠し、イースターエッグハントをして楽しみました。イースターエッグというのは命を象徴しています。私たちもいろんなことで、元気をなくしたり、挫けたり、後悔したりしますが、イエス様の死と復活を通して、私たちにも命を与えてくださいました。新たに生まれ変わって、新たな歩みを始めていきたいと思います。