花の日・子どもの日合同礼拝 6月12日

 花の日・子どもの日は子どもたちと大人と共に礼拝を守っています。今年の礼拝は「花を咲かせよう」をテーマに、『花さき山』という絵本のお話しを聞きました。

 苦しいこと、しんどいこと、悲しいことを乗り越えて咲く花があります。また、神さまに置かれたその場所で咲かす花があり、神さまの前に重荷を降ろして咲く花があります。礼拝堂にひとりひとりの心の花が咲きました。

 子どもたちも大人も神さまに守られ、辛いことも乗り越え、花を咲かせていけるように祈ります。